MoonlightGarden~馨の徒然日記~

1度きりの人生だから楽しまなくちゃと奮闘している双極Ⅱ型、パニック障害患者のブログ

薬物療法について個人的見解

こんにちは。馨です。

 

私が薬物療法を続けていることを周囲はあまり良く思っていません。

「いくつ薬飲むの?」「いつまで薬飲むの?死ぬまで?」「薬に依存してるんじゃないの?」等々、散々言われ続けてきました。

 

私個人的には薬物療法を悪いとは思っていません。

最低限の生活に支障が出ている状態で、そもそも行動療法なんてできるか!!だし、摂食異常を起こしている状態で栄養療法なんて出来るか!!です。

通院や服薬をと、治療に対して意識が向かっているだけまだ寛解の見込みはあるんじゃない??と思っています。

一旦服薬によって症状を軽くしたうえで、行動療法や栄養療法を取り入れるのならまだわかるのですが、「薬は悪!」の一辺倒で服薬をさせなかったり(しなかったり)、「きちんと栄養を取っていれば大丈夫!!」と異様な食事とサプリメントを勧めるのはちょっと違うんじゃないかなぁと。

 

また、「副作用が…」という人も身近にいるのですが、

「そもそも副作用のない薬は薬じゃありません」と返答するようにしています。

副(作用)がないということは、主(作用)も起きていないということでしょ??

漢方なら…なんていう人もいますが、漢方にだって副作用はあります。